心身の不調は腸内環境で改善できる…!?

こんにちは川西市萩原台にある

 

痩身サロンre:bonです(*^_^*)

 

気候の変化に腸内不良起こしていませんか?

 

     

 

 

腸は単に栄養を吸収して、排泄するだけの器官ではありません。

 

代謝や解毒を行い、栄養素を合成し、血液を作り、免疫力にも関与しています。

 

幸せホルモンと言われるセロトニンの約90%も小腸で作られています(#^.^#)

 

まさに心身の健康は腸が担っているといってもいいほどです(^^)v

 

 

腸の働きは!

 

食べた物は胃で粥状にされ、小腸へと運ばれます。

小腸は伸ばすと5~6mほどの長さがあり、粘膜には絨毛と呼ばれる無数のヒダがあります。

ここで、栄養吸収がされ、残りのカスや水分が大腸へ進みます。大腸の長さは1.5mほどで、

ここで主に水分吸収が行われ、便となって排出されます。

腸の働きは栄養吸収だけでなく、免疫機能を司り、

ビタミンやホルモンの合成も行っており、これにより感染症、ガン、アレルギー

うつなどの様々な病気が腸の健康と関係しています。

 

      

 

腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌があり、

バランスは3:1:6が理想です。

しかし、40~50代は、ホルモンバランスやエネルギー生成システムが変わり、

悪玉菌が増える傾向にあるので、

この時期に善玉菌を育てる生活習慣を身につけることが大切です。

腸内環境を整えるために必要なのは、

善玉菌をサポートするビフィズス菌・乳酸菌を毎日摂取すること。

また、腸のぜん動運動を促す野菜や海藻などの食物繊維と、

善玉菌のエサとなるオリゴ糖を積極的に食べ、

排便に必要な筋肉をつける運動は不可欠。

ストレス解消することも大切です。

規則正しい食生活も大切です。

でも、実はメンタルの影響を受けていることがとても多いのです。

 

只今春の体験コース受付中です(*^_^*)

 

 

     

 

re:bonは完全予約制となっておりますので

 

 

お電話でお問い合わせください

 

 

鍼灸整骨院はご予約も受付ております。

 

当院は、交通事故医療情報協会の認定院です!!

交通事故などでの痛みやお悩みなどは当院にお任せください!

 

    

 

 先日、院長先生が交通事故医療情報協会の勉強会で

少しお話させて頂きました。

 

当院は交通事故対応に自信があります!!

 

 

☎072-776-2511 

 

HPはこちら

 

受付時間

午前 9:00~13:00

午後 16:00~20:00

お休みは、祝日・火曜午後・土曜午後