川西市で腰痛にお困りの方へ

腰痛は大きく分けて2タイプ。 きっちり切り分けて根本改善に導きます!

「腰痛」でお困りの方にはこんな方が多くいらっしゃいます

  • 座ってる状態から立ち上がる時に痛みがある
  • 屈む時に痛い
  • 腰を反ると痛い
  • 脚が痺れる
  • お尻から太ももの裏がだるい
  • 仰向けがしんどい
  • 長時間歩くとしんどくて休憩が必要
  • ふくらはぎがだるい
  • 腰を捻じると痛い

なぜ「腰痛」になってしまうのか?やまさわ鍼灸整骨院の見解

腰痛には大きく分類し、腰を丸めて痛みが出現するタイプと腰を反って痛みが出現するタイプがあります。

丸めるタイプの痛みの原因

  • 椎間板由来のもの
  • 腰椎(腰の骨)と骨盤との関節が動きにくくなっている
  • 筋肉が緊張により堅くなっている

上記のような状態で痛みが出ているのに、そこに腰を丸めることによって必要以上の負担がかかり、疼痛が出現する事があると考えています

反るタイプの痛みの原因

  • 椎間関節に異常があるもの
  • 仙腸関節(骨盤の関節)に異常があるもの
  • 腰椎椎間関節でのストレス

があります。この場合も反って上記のものに負担がかかり痛みが出現すると考えています。

大まかな分類ですので、絶対この2つ!というわけではありません。人それぞれ体の状態は違うので、そこは検診で細かくチェックしていきます。

当院で施術する中で、腰痛でお悩みの方は こんな共通項があります。思い当たる節はありませんか?

  • 姿勢が良くない
  • 屈むことが多い
  • 腰をよく捻じる
  • 座った時によく足を組む
  • 腹筋が弱い(ここでの腹筋はインナーマッスル)
  • 天井など上を向くことが多い
  • 脚をよく組む
  • 長時間同じ姿勢が多い

もちろん、これらは一例です。
当てはまらない方は当院で徹底的に原因を追求し、根本改善に導きます!

大事なことなので何度でも言います! 当院の施術に対しての考え方

マッサージで一時的な症状の緩和は可能ですが、根本的に何が原因なのかを突き止めないと、その症状が根本的に改善されることはありません。

人それぞれ姿勢や体のクセは違いますので、当院では患者さんの体の状態や症状の原因を突き止めると共に、運動療法(体幹トレーニング等)を取り入れて 筋肉のバランスを整えることで根本改善を目指しています。

やまさわ鍼灸整骨院の腰痛に対する施術について

腰痛の施術

日常生活やお仕事での体のクセや姿勢の影響で、体のバランスは意識していないと崩れてしまいますので、そのバランスを整えるために、 ストレッチとマッサージを行い緊張して硬くなった筋肉をほぐし、骨盤矯正を行って、体のゆがみを整えていきます。

そうやって体を動きやすい状態に整えた後、体幹トレーニングを行います。
骨盤を支える筋肉に対して負担の軽い筋トレ(インナーマッスル)をメインとして、腰を丸めて痛い人には状態を中間もしくは反る状態にもっていく トレーニングをしていきます。

腰を反って痛みが出る人は上記の逆で、腰を丸めるもしくは中間を維持出来るようにトレーニングをします。

このようにしてストレッチやマッサージで患部の状態を整え、弱くなっている筋肉を負荷の軽いトレーニングを行うことで、 筋肉のバランスを元に戻し、根本的な改善に向かっていくのです。

施術後の注意点とセルフケアについて

一番大切なのは日常生活でいかに痛みを出さないように生活出来るかです。当院での施術とトレーニングだけでは一時的に改善出来たとしても、 長年の体のクセや姿勢の影響でまた症状が再発してしまいます。

普段から、負担を掛けない動作を気を付けるようにポイントを絞って説明し、
痛みが強かったり痛みの部位が熱をもっていればアイシング、骨盤体操(腰椎を動かすタイプや骨盤のみにアプローチするタイプがあります)
ストレッチ、体幹トレーニングや、ストレッチは個人でも出来るように簡単な方法で指導します。

症状は患者さんが頑張らないと根本改善は難しいので、一緒に頑張ってもらえるようにしっかり説明致します。

詳しい施術料金はこちらから

「腰痛・ぎっくり腰」に関するコラム