坐骨神経痛

どこにいっても改善しなかった坐骨神経痛が、当院に通うことで改善し、また不安のない生活に戻れる理由とは?

西洋医学東洋医学を組み合わせて、あなただけの改善計画を立てることができるからです。

 

 

こんな坐骨神経痛の症状にお悩みではありませんか?

  • 動き始めに足に電気が走る
  • 冷えると痛みが出現する
  • お尻から太ももがモゾモゾする
  • 脛(スネ)まで痛みがでる
  • 座っている時に辛い
  • ピキーっとなると動けない
  • 下半身が痺れていて足裏まで痛くてダルい
  • お尻が痛い

もう大丈夫ですよ!

当院の整形外科的アプローチと徹底した問診と検査で根本からあなたの坐骨神経痛を改善することができます。

 

 

 

まずは坐骨神経痛が改善された方の声をご覧ください

腰痛からの足の指にかけての神経痛が改善

  • 60代 女性 主婦
  • 施術前はどのような症状でお困りでしたか
    ①上向きになった時、腰が痛くて動くのも大変です。②右の腰側面が歩く時に痛く力が入れにくい③時折、足の指に電気が走る事があり
  • 施術後の症状の変化はいかがでしょうか?
    ①今の所、感じなくなりました。②まだ続いています。現在施術中。③今の所感じなくなりました。
  • その他ご意見ご感想等ぜひお聞かせください。
    施術中、家で出来る事を指導して下さるのでサボらずしています。
こんなにたくさんの喜びの声をいただいております。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛、坐骨神経痛が改善

  • 山城紹吾さん 40代 男性 会社員
  • 施術前はどのような症状でお困りでしたか
    腰からお尻にかけて鈍痛がありました。
  • 施術後の症状の変化はいかがでしょうか?
    フルマラソンまで時間がなく、やまさわ先生に鍼治療をすすめられて、施術して頂き痛みがマシになりフルマラソン完走できました。
  • その他ご意見ご感想等ぜひお聞かせください。
    鍼には少し抵抗はあったのですが、痛みもなく良かったです。
こんなにたくさんの喜びの声をいただいております。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰からの神経痛、腰痛の軽減

  • 君野公二さん 70代 男性 
  • 施術前はどのような症状でお困りでしたか
    腰痛、歩行こんなん。
  • 施術後の症状の変化はいかがでしょうか?
    少し歩くのが楽になった。
  • その他ご意見ご感想等ぜひお聞かせください。
    私は鍼が良いみたいです。
こんなにたくさんの喜びの声をいただいております。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰椎ヘルニアからの激痛が改善

  • 40代 女性 医療関係
  • 施術前はどのような症状でお困りでしたか
    腰椎ヘルニアによる激痛で日常生活(座る、立つ、しゃがむ等)で困っていました。
  • 施術後の症状の変化はいかがでしょうか?
    施術前の痛みが ゙10゙ としたら施術後 ゙6゙ に改善しました。血のめぐりが良くなったようで、(電気鍼)身体が軽くなってきました。あおむきもなれなかったのが大丈夫になりました。 
  • その他ご意見ご感想等ぜひお聞かせください。
    山澤先生は一人一人しっかり身体を診て下さって、評価して下さった上で、自分の症状に合わせたリハビリを提供して下さります。信頼できる先生です。
こんなにたくさんの喜びの声をいただいております。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

歩行時の膝関節痛や坐骨神経痛が改善

  • 青戸由美さん 50代 女性 会社員
  • 施術前はどのような症状でお困りでしたか
    ひざの関節痛で歩行が困難。坐骨神経痛で足のシビレ。
  • 施術後の症状の変化はいかがでしょうか?
    電気と超音波の他にストレッチを教えてもらったのを家でも毎日続けた結果、ひざの痛みがあまり無く、長距離を歩ける様になった。
  • その他ご意見ご感想等ぜひお聞かせください。
こんなにたくさんの喜びの声をいただいております。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰から骨盤の所が痛くて歩行困難でしたが改善

  • 女性 無職
  • 施術前はどのような症状でお困りでしたか
    去年より腰が痛くなり、年明けよりひどくなってきました。特に右側が・・・
  • 施術後の症状の変化はいかがでしょうか?
    骨盤も治してもらい、歩くのがとても楽になりました。
  • その他ご意見ご感想等ぜひお聞かせください。
    院内がとても和やかで、楽しくしていただいてます。
こんなにたくさんの喜びの声をいただいております。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜあなたの坐骨神経痛は今まで改善しなかったのか?

病院や整骨院、または整体院などでリハビリをしていて、

根本的な原因に対してのアプローチがされていたでしょうか?

 

痛みの出ているお尻や太ももの裏、脛(スネ)や足裏に対しての

局所のリハビリばかりでなかったですか?

 

現在リハビリを行っている所では、なぜ痛みが出ているのか

明確な説明はありましたか?

 

「筋肉が凝っている」などの曖昧な説明ではないですか?

状態を改善させようとすると、症状の出ている場所だけでなく

 

患者さまの身体全体を評価し原因を見つけそこにアプローチする必要があります。

 

 

 

実は坐骨神経痛の本当の原因は

原因として考えられるのは、大きく分類し4つ考えられます。

  • 梨状筋症候群
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管症候群
  • 腰椎分離すべり症

お尻が痛い、太ももの裏が痛い、足が痺れるなどという症状でも原因はこの様に多々あります。

少し上記の4疾患について解説していきます。

 

梨状筋症候群は、お尻にある梨状筋という筋肉が硬くなります。

これは、日常の姿勢や身体の使い方などが原因で硬くなり易いです。

そして硬くなった結果、梨状筋の下部に位置する坐骨神経を硬くなった筋肉が圧迫し

神経の通り道を狭くし、これにより神経痛が出現するという特徴があります。

 

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎椎間板が飛び出したという状況です。

これを詳しく説明します。腰椎とは人間の腰には身体を支える為に骨が5つあります。

この5つある腰椎、骨と骨だけだと連結が難しく体重を支えるのに緩衝材が必要になります。

この緩衝材を、椎間板といいます。椎間板は線維軟骨から構成され層状に構成され中心に核(ゼリー状の物)を持ちます。

この構造上、圧力に強い性質があります。

圧力に強いのですが、加齢や高負荷がかかるために線維が損傷し中身(ゼリー状の核)が外部に漏れ出します。

このことを、腰椎椎間板ヘルニアといいます。

この際、飛び出したゼリー状の核が神経に触れると神経痛が出現します。

 

腰部脊柱管狭窄症とは、上記の腰を支える骨である腰椎含め人体を支える為には脊椎という背骨があります。

首は頚椎、背中は胸椎、腰は腰椎というように場所により名前が変わります。

この脊椎の中には脊柱管という骨の中に神経が通る管があります。

この脊柱管が腰部で狭窄されてしまう疾患です。

狭窄される原因は様々で、生まれつき脊柱管が狭い先天性の場合もありますし、骨に出来るトゲやすべり症、椎間板の膨隆、黄色靱帯の肥厚、背骨に加齢に伴う変化が加わることが原因で

脊柱管の狭窄が起こります。老化現象の一つで、年をとると多かれ少なかれ脊柱管は狭くなっていきます。

 

腰椎分離すべり症とは、腰椎に対して反復する外力がかり起こる椎弓と椎体が離れてしまった状態をいう。

腰椎は椎間板が乗る前方に位置する椎体部と後方の椎間関節を構成する椎弓部に分けられます。

この椎弓部と椎体部の連続性が絶たれることにより、後方での支持性が低下します。

支持性が低下し、椎体が前方にすべり移動してしまう事を分離すべり症といいます。

似たような疾患として変性すべり症というものもあります。

これは、反復した外力が原因でなく加齢により椎間板が老化し安定性が低下し前方に椎体がすべるという特徴があります。

 

この他にも坐骨神経痛の原因は多々あります。今回は比較的に多い原因について説明しました。

 

 

 

なぜ、当院では坐骨神経痛を改善することができるのか?

先ほども述べたように、一言で坐骨神経痛といっても原因は様々です。

痛みを消失し再発させない為にはしっかりと原因を見つけ出し、原因に対してアプローチをしなければいけません。

痛みを一過性に緩和させる対症療法であってはいけません。

そこで、当院では、原因を重点的にチェックし根本からアプローチします。

 

やまさわ鍼灸整骨院が症状を根本的に改善できるりゆう

院長の山澤が整骨院で4年間、整形外科で7年間経験を積み、整骨院と整形外科のお互いの良いところ・悪いところを知り尽くしているからです。

西洋医学と東洋医学の良い所を取り、バランスよく計画が立てられるからこそ、患者さんに最適な施術がいつも提供できるのです。

やまさわ鍼灸整骨院が大事にしていること

患者さんごとに必ずアプローチ方法を変える

同じ症状であっても、個々によって状態は違うし痛みの原因もまた違ってきますので、しっかりと問診・検診に時間をかけ、施術計画を立てます。


キッチリと方針を確定した上で、施術を行いますので安心して身を任せてください。

患者さんご本人が自分の状態が分かっていないと、症状の改善は難しいのが正直なところです。施術以外のリハビリやトレーニングの指導は、患者さんと二人三脚で行うもの。

一方的な施術では良くなりません。
患者さんに納得がいくように説明し同意を得てから施術を行います。

なかなか改善しない坐骨神経痛に悩むあなたへ

今まで色々な所で治療して坐骨神経痛が良くならなかった方へ

「どうせ痛みは無くならない!」と諦めずに一緒に悪あがきしませんか?

諦めずに一度騙されたと思って当院の施術を受けてみて下さい。

痛みの軽減を第一優先にするのは勿論、今後の日常生活時の注意点等もご指導させて頂きます。

さあ、一緒にがんばりましょう!!